2012年02月23日

1カ月でお腹・腰回りがキュッ!となります

私のダイエットセミナーでオススメしている
[1カ月でお腹・腰回りがキュッ!となる方法]です。

1、寝る時にベットか布団の上で仰向けになる。
2、手は胸かお腹の上におく。
3、両足をそろえて床から5〜10cmくらい浮かせる。
このまま30〜60秒。
これを2〜3セット。

ポイントは毎日ではなく1〜2日置きにすること。
注意点としては、ベッドのマットレスが柔らかいと徐々に腰を痛めますので、座布団などの上で行う方が良いでしょう。

きついと感じる人ほど、やりがいがありますよ★
どうしてもきついと感じるなら初めは2セットで、慣れてきたら5〜10秒でも長くする。
それも慣れてきたら3セットにする、という風に増やしましょう。
終わってそのまま寝ると気持ちいいですよ。
成長ホルモンの効果も嬉しいですしね。

3週間から1カ月位で、腰回りのすっきり感や引き締まり始めてきた感を実感できます。
なので、1カ月で誰もが引き締まるわけではありません。

けれども、腰の左右の後ろ側は年齢と共に脂肪が付きやすくなってくる所。
さらにお腹に脂肪が付くと、ウエストのくびれが無くなってきますね。
それをこの方法で対処できるんです。
ウエストラインの改善も予防もです。

クリックお願いします
にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村



バスタブでできる おなか引き締めエクササイズ(今日からできるダイエットプログラム)
胃腸の動きをよくしてウエストくっきり! エクササイズ(NAVERまとめ)
ウエスト引き締め運動・注意点(ウエスト引き締め運動で美しく健康に!体脂肪燃焼ダイエット)


posted by あんず at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、気が付いた時になるべく腹筋に力を入れてるとお腹も引っ込んでウエストも、しまった経験がある。
だけど、なんで、毎日じゃない方がいいの??
Posted by at 2013年06月06日 21:55
コメントありがとうございます。
一般的に「筋肉が付く」といわれているのは「筋繊維が太くなる」ことです。
筋トレをすると筋繊維が破壊(傷が付く)されます。
それが修復されると筋繊維が太くなります。
なぜかというと、もう一度同じ負荷がかかっても(トレーニングをしても)耐えられるようにする為です。
これを超回復と言います。
超回復をさせてから筋トレをすると効果的です。
かと言ってあまり何日も空けると効果が得られにくいですし、運動内容に慣れてしまうと筋力アップの効果は薄れてきます。
もしこの記事の運動量でも平気なら、他の筋トレを加えたり、セット数を増やすなどして負荷を増やすといいと思います。
Posted by あんず at 2013年06月07日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。