2013年06月27日

食欲を抑える 鏡ダイエット法

2013年6月2日放送 読売テレビの番組「上沼・高田のクギズケ!」でのこと。
現役医師で医療ジャーナリストの森田豊先生が出演されていました。
テレビでお馴染みの先生です。
その森田豊先生が紹介したのは「鏡ダイエット」なるもの。
森田豊先生のお話は以下の通りです。

森田先生「鏡を見ながら食事するんです。そうすると2倍食べている様な、脳が錯覚をするんです。自然と食べる量が少なくなってダイエットできるというんです。まあ、心理学的な効果なんですけどね。」

さらに森田豊先生はこう続けます。
「歳と共に代謝が落ちてくるので、普通に同じ量食べてると、太ってくるのはもう・・・人間の常なんですね。」



よく噛んで食べるとか、一口ごとにお箸を置いてゆっくり食べるなどの工夫で、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑える方法もいいですが、卓上に鏡を置いて食べるというのも良さそうですね。
自然に満足する様に仕向けるわけだし。
それに現役医師の森田豊先生のご紹介ですから^^

すぐに食欲が減るとか満腹になるという実感をされない方もいるかもしれませんが、少なめの食事を続けていれば、3か月で胃が小さくなります。(本当に胃が小さくなるのには3か月かかる)
腹八分目〜腹七分目を目安にね。
減らしすぎの食事制限はダイエットに必要ありません。

クリックお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村

他サイト関連記事
読売テレビの番組「上沼・高田のクギズケ!」地域別放送時間
posted by あんず at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法・効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367652734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。