2013年07月03日

スナック菓子中毒になっていませんか?


〜通常配送料無料〜
スナック菓子の中毒性について解説した本
『ポテチを異常に食べる人たち ソフトドラッグ化する食品の真実』
幕内秀夫 WAVE出版

スナック菓子は誰もが大好きですよね。
食べだしたら止められなくなってしまいます。

なぜならば、スナック菓子の主原料は小麦粉やトウモロコシ、ジャガイモなど。つまり炭水化物。
炭水化物は本能的においしいと感じるのだそうです。
確かに、パンはあまり食べないという人はいるけれど、パンが嫌いという人はあまりいないし、お米(ご飯)が嫌いという人も聞いたことがありません。
そこに、油・砂糖・塩と調味料で旨みをしっかり付けているわけだから、中毒みたいにやみつきになるのは当然。
この、油・砂糖・塩と調味料の旨みは、お腹の中の胎児でさえも喜ぶのだそうです。
スナック菓子って本能をくすぐるお菓子なんですね!
(ある意味コワイ・・・・)


しかもスナック菓子は100円程ですから、本能をくすぐられれば自分にブレーキがかけられなくなってしまいますよね。
夕方小腹が空いたからとか、夜遅くに小腹が空いた時などつい手が出てしまうのは意思の弱さではないのです。
だから対処法としては、ベタですが家にはスナック菓子を買い置きしないこと。
本能的にやみつきになる要素を備えた、魅力的で危険な食べ物を置いてはいけません。
たった一口とは言え、スナック菓子やその他のお菓子類を止めるだけで、少し痩せる人がかなりたくさん居ます。

  <楽天>
【送料無料】ポテチを異常に食...

【送料無料】ポテチを異常に食...
価格:1,470円(税込、送料込)



次回も続きです。
クリックお願いします


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村


ラベル:食事法
posted by あんず at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。