2013年11月28日

【食事】太りやすい人と太りにくい人の違い

ダイエット指導の中で見えてくる、太りやすい人と太りにくい人の「些細な違い」。
今回は、ダイエット指導の中でよくみられる食習慣の「些細な違い」をいくつか取り上げてみます。
子供のダイエットにも◎

★コンビニ食(お弁当、からあげ類や肉まん等、インスタント食品、パン、アイス、菓子類、飲み物など)を買う頻度が違う

コンビニは多くの人が利用しますが、頻度には明らかに個人差があります。
記事(糖・脂肪の吸収を抑える○○弁当とは?)


★砂糖・ミルク入りコーヒーや紅茶、ジュースなど甘い飲み物を飲む頻度が違う

スリムな人は、ジュースや砂糖入りのコーヒー・紅茶よりも、お茶や水を飲む回数の方が圧倒的に多い傾向があるように思います。


★「お腹いっぱい」の基準が違う

大きく分けて「お腹いっぱい=腹八分目」という感覚の人と、「お腹いっぱい=腹十分目orそれ以上」という感覚の人がおられます。
胃袋をコップに例えてみると分かりやすいかと思いますが、コップに飲み物を入れる時に八分目位まで入れますよね。
太りにくい人は「適正な量=お腹いっぱい」と捉えている人が多いように思います。


★ひと口の量が違う

本当に些細なことですが、1回1回お口に運ぶ量が違うと、同じ時間内でも胃に運ばれる量が変わってきます。
また、自然に食べる時間がかかってしまうので、仮に食べ過ぎても量そのものが違ってきます。
子どもにはよく噛む習慣づけの為にも、ひと口の量が多くならないよう教えたいですね。



次回もまだこの続きを書きます
クリックお願いします


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連
夕方お腹がすいた時の食事法
太りにくい人になるには
太りにくい☆年末年始の食べ方・飲み方
ぐうたらでも太りにくい体になるには
子どものおやつ 適量とは?
痩せる遺伝子・太る遺伝子1〜かんたん解説〜
【間食】太りやすい人と太りにくい人の違い
食べて痩せるダイエットメニューの味付けポイント

posted by あんず at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。