2014年02月09日

夜中にケーキを食べる人は100人中何人?

2014年1月29日読売新聞夕刊 大手小町で、「夜中にケーキを食べますか?」という質問のアンケート結果が掲載されていました。

友人や知人の中には、自分と同じように食べて、同じような生活をしていだろうと思えるのに、なぜかスリムな人っていますよね。
自分と何が違うんだろう??って思えることも、もしかしたら、こういう点が何か少しづつ違うのかもしれません。

質問は、「夫が時々ケーキを買って帰ってくるが、夕食を済ませると11時過ぎ。そのあとケーキを食べるか迷うけど、結局食べちゃう。」という40代の女性からでした。
週末とか1日の終わりに、頑張った自分をねぎらいたい気持ちになってしまいますよね。

<<夜中にケーキを食べる人は100人中何人?>>
■アンケート結果
食べない・・・47%
食べる・・・・37%
その他・・・・16%


半数近くの人が「夜中にケーキは食べない」のですね。
食べない理由は、翌日でもおいしい、夜に食べると胃もたれする、スタイル維持の方が大切、ということでした。
では4割近く居た、夜中にケーキを食べてしまう人はというと、食べたい時が食べる時、1番おいしい時に食べる、という理由だそうです。


食べない派の「翌日でもおいしい」と答えた人は、なぜその時食べないのかというと、やはり「胃もたれ」等の健康面や、「スタイル維持」を考えてのことなのかもしれませんね。

食べる派の「食べたい時が食べる時」という理由では、場合によっては食べ過ぎになってしまいます。
そして「一番おいしい時に食べたい」という気持ちも分かるけれど、翌日の太陽の出ている時間帯に食べる方が、体の中でケーキの栄養やエネルギーが、より有効に使われることになるので、こういった心の持ちようもスタイル維持やダイエット成功のポイントになると思います。
次回は、お菓子を一気に食べる人は何%?(一気に食べない工夫)を書きます。

クリックお願いします

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by あんず at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。