2013年10月23日

血圧を下げる効果がある酒量で健康ダイエット

少量のお酒は体に良いと聞きますが、本当なんですね。
節酒は健康を手に入れるダイエット法の第一歩です!
2013年10月21日放送TV番組「ミヤネ屋」
解説:桑島巌先生
(高血圧など循環器系の病気の専門家で、東京都健康長寿医療センター顧問、東京医科大学兼任教授)

<<血圧を下げる効果がある酒量>>
1日に下記全部の量ではありません。
どれか1種類の量を飲むことで血圧を下げる効果が確認されています。

・ビール→500ml
・日本酒→1合
・焼酎の水割り→2杯
・ワイン→2杯

<<血圧を下げる効果があるおつまみ>>
枝豆
冷奴
ナッツ類(特にくるみ)


必ずこの量を超えないように守って下さい。
血圧を下げる効果だけでなく、もっとダイエット効果をアップさせたい方は、「ダイエット中にアルコールが飲みたくなった時の量」もご参考にどうぞ。
でももし、守ることができそうにないのなら・・・
下記の関連記事をご参考にしてみてください。
ホントは飲まないのが1番ですけどね☆

クリックお願いします


にほんブログ村


健康ダイエット ブログランキングへ


関連記事
ダイエット中のビール☆最適おつまみ
アルコールを飲み過ぎないためのテクニック
ダイエット中の宴会☆食べ方・飲み方

その他
ミヤネ屋
TVでた蔵 高血圧 ミヤネ屋
from4050 森進一さんの高血圧緊急症と仮面高血圧症 常識・非常識 ミヤネ屋

posted by あんず at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

飲酒回数を減らすコツ

暑さで冷えたビールが飲みたくなりますが、飲酒習慣が無ければ無理なく痩せられる人はた〜くさんいます。
今回の「飲酒を避けるコツ」は、面白いだけじゃなく、結構使えるのもあると思いますよ!
【以下「(上島・他:健康教育・学習ワークショップ、1991より)医学のあゆみ」を参考】


<<お酒の席で飲酒を避けるコツ>>
★自動車に乗って参加する
または、乗ってきたと言う(嘘も方便)
★相手にお酒をつがない
★ノンアルコールビールでも盛り上がる習慣を身に付ける
 
<<飲み会に誘われない工夫・誘われたときに断るコツ>>
★「あいにく先約があって」という(嘘も方便)
★残業をせずに、終業後さっさと帰宅する
★診断書をみせる
★「今日は体調が悪くて」という(嘘も方便)
★飲酒以外の別の趣味を持つ
★社内にノンアルコールデーを作ろうと提案する

<<家庭でのお酒の減らし方>>
★冷たいビールが飲みたくなったら、まずは冷えた麦茶をグッと飲む
★お茶で喉の渇きを潤す
★お酒やビールを買い置きしない(ダイエット生活では大切)
★小さいグラスで飲む、アルコール飲料の缶、ビン、お銚子も小さいものにする
(大ビンよりは中ビンか小ビンにするなど)
★家では一人で飲まないルールにする
★飲酒カレンダーをつける
★お酒を飲まない日(休肝日)を決める


晩酌を止めても体重が減らない人は、「食事量が多い」「間食が余分」といった、日々の活動量(活動強度)よりもカロリーがオーバーしている可能性大。
とはいえ食事量やカロリーだけを減らしすぎると、リバウンドやダイエット失敗のもと。
飲酒を控えて体重が減らなければ、食事を見直しつつ活動量を増やすといいですよ。


クリックお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事
運動を長続きさせるコツ
Q 脂肪燃焼するには20分以上の運動が必要?
通勤時間を利用したエクササイズ
アルコールを飲み過ぎないためのテクニック
ダイエット中の宴会☆食べ方・飲み方
ダイエット中のビール☆最適おつまみ
体脂肪燃焼には朝食が鍵

タグ:アルコール
posted by あんず at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

ダイエット中のビール☆最適おつまみ

「ダイエット中だから」や「健康の為に」と考えた時、やはりビールなどのアルコールは控えめにするべきものの1つ。
でも飲酒が全くもってダメというわけではありません。
飲まないに越したことはありませんが、ビール1日1本までなら飲んでも大丈夫。
しかもダイエット中に飲むビールに最適なおつまみがあります。

それは「スルメ」。
夕食にスルメとサラダ、低カロリーのおかずとビール1本。
ビールを飲む日の夕食のみ、ご飯(ライス)をごく少量にするか、ご飯(ライス)無しにします。
女優の田中美奈子さんも夕食時にビールを飲みつつ、ダイエットに成功されました。
※記事「女優の田中美奈子さんはこうして6kg減量に成功」

するめは低カロリーですよね。
そもそもイカは脂肪分が少なく、コレステロールや中性脂肪を減らしてくれる働きをする脂肪酸が含まれています。
そしてスルメだと噛む回数も自然と増えますし、ダイエットでお肉を控えていても、たんぱく質を摂ることができます。

スルメとサラダと低カロリーな一品にビール。
ダイエット中でもこんな風に素敵に楽しんでね☆
クリックお願いします
にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村

タグ:アルコール
posted by あんず at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

ダイエット中の宴会☆食べ方・飲み方

私のダイエットカウンセリングでは、ダイエット中に串カツやバイキング、焼き肉、お寿司、旅行などなど、お客様は皆さんダイエット中でも好きなものを飲食しながらイキイキとしたダイエット生活を送り、ダイエットに成功されています。
今の時期はお花見や宴会など、ダイエット中でもビールを飲んだりおつまみを食べることがありますよね。
そんな時は太りにくいものを選んで食べるだけでなく、太りにくい食べ方をしましょう。


お花見や宴会・飲み会といえば、ビールなどのアルコールと脂っこいものが代表的。
ですが夜遅くなってからの「油もの」は避けます。
日中のお花見や仕事終わりの宴会・飲み会も、脂っこいものはなるべく飲み会開始直後に食べるのです。
食べないに越したことはありませんが、すすめられることもあるでしょうし、いかにも「ダイエットしてます」みたいな食べ方・飲み方はしたくないですよね。
だからと言ってダイエット前の調子で飲食するのではなく、あくまでも量は少なく。
ダイエット中なので空腹感は想定内ですよね。
でも「極端に少ない」のではなく、「普通に小食な人」の量を食べるのです。
飲酒も同様。

もし誰かに「いつもより少ないね。」「もっと飲んで。」などと言われたら、「もう酔っぱらった。」「今日は酔いが回るのが早いわ。」「最近胃腸の調子が悪くて。」「昨日飲み(食べ)過ぎちゃって。」「今日のお昼食べ過ぎてお腹があんまりすいてないの。」などと言えば、無理に勧められることもないでしょう。

そして帰りはできる限りの範囲で歩いて帰ります。
そのためにも飲酒は少なめに。
もし歩いて帰るのが無理なら5分でも10分でも。
たとえ2分でもです。
そして翌日から3日間位は運動(活動)量を2割でも1割でも増やす。

その上で、、、
ダイエット中の宴会参加で体重が増えるのは想定内のことなので、やけにならずにダイエットをそれまで通り続けて下さい。



クリックお願いします
にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村


関連記事
太りにくい☆年末年始の食べ方・飲み方
宴会翌日のむくみの対処法

タグ:アルコール
posted by あんず at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

アルコールを飲み過ぎないためのテクニック

2012年9月5日のmsnトピックスにあった興味深いお話。。。

「どんな形のグラスで飲むかによって飲酒のペースが変わってくる」ということが最新の研究でわかったそうです。
イギリスのブリストル大学のアンジェラ・アトウッド教授の研究チームがアルコール中毒になった経験のない健康な18〜40歳の男女160人を対象に、グラスの形と飲酒スピードとの関連性を調べる実験をしました。
一体どんな実験だったのでしょうか???

カーブしたグラスとまっすぐなグラスの2種類を用意。
それぞれにビールを注いで被験者たちに飲んでもらった。
その時、被験者の飲むスピードを計りました。
するとほとんどの被験者はカーブしたグラスで飲んだときのほうが2倍近くもペースアップしたそうです!!

じゃあカーブしたグラス(ワイングラスとか、まっすぐじゃない形のグラス)だと、控えめにするつもりでもついつい飲み過ぎてしまうかもしれませんね。

そこで同じ実験をソフトドリンクでも行いました。
だけどソフトドリンクでは、グラスによる飲むスピードの違いはみられなかったそうです。

そしてもう1つ気になる結果が・・・・
ほとんどの人が、カーブしたグラスの方がまっすぐなグラスよりも正確な量を認識しづらいことが判明〜。
でもこれはなんとなく分かりますね。
ただ、正しく認識できなかった人ほど・・・・
カーブしたグラスで飲むと飲酒スピードが速まるということもわかったのだそうです!

ダイエット中の人もダイエットをしていない人もアルコールを飲む時はグラスの形にも気をつけた方がいいみたいです。

クリックお願いします
にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
にほんブログ村

タグ:アルコール
posted by あんず at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。