2014年02月16日

【糖質制限のメリット】高雄病院 江部先生のお話

前回の「【糖質制限とは】高雄病院 江部先生のお話」の続きです。(テレビ番組「主治医が見つかる診療所」より)

京都市にある高雄病院の江部康二先生が、VTRの中で、糖質制限のメリットを3つ紹介されました。

■何でも好きなだけ食べられる
■カロリー計算が面倒な人に向いている
■すぐに効果が出る(2カ月目にはカロリー制限より効果が出ている)


次回は続きで「【プチ糖質制限の具体例】高雄病院 江部先生のお話」を書きます。
次々回は最終回で「【糖質制限でむくみ改善】姫野友美先生のお話(ひめのともみクリニック)」です。
姫野先生も糖質制限のメリットを話されていますよ!

クリックお願いします

にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連
(4)続:糖質制限の問題点
低炭水化物食の短期的・長期的効果
posted by あんず at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法・効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【糖質制限とは】高雄病院 江部先生のお話

2014年1月7日放送のテレビ番組「主治医が見つかる診療所」で、京都市の高雄病院の江部先生が、VTRの中で糖質制限について話されていました。
ちなみに、これまでにも当ブログで糖質制限の問題点や効果等について書いています。

(2)糖質制限食とは
(4)続:糖質制限の問題点
(5)高雄病院(京都市) 江部康二理事長が提唱する最も厳格な方法
(7)糖質制限食の効果と問題点
低炭水化物食の短期的・長期的効果



「主治医が見つかる診療所」のVTRで、江部先生は以下のようなお話しをされていました。

■「お魚もお肉の野菜も豆腐も食い放題で、ワインの辛口とか焼酎も飲めるわけですから、全然がまんする必要ないよ、って言ってます。」
■糖質制限をすると、血糖値はほとんど上がりません。
(↑これも当ブログで以前書いています「低炭水化物食の短期的・長期的効果」)
■糖質制限のメリット
■プチ糖質制限の具体例


次回は続きで「【糖質制限のメリット】高雄病院 江部先生のお話」を書きます。
クリックお願いします

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by あんず at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法・効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

お菓子を一気に食べない工夫

お菓子を食べだすとやめられなくなりますよね。
1袋食べてしまう人、途中でやめられる人、一体どれくらい居るのでしょうか?
また、一気に1袋食べてしまわないようにするために、みんなはどんな工夫をしているのかな??
前回に続き、読売新聞2月12日夕刊「大手小町」のアンケートより)


<<お菓子を一気に食べる人は何%?>>
■お菓子を1袋全部食べない →46%(取り分けて残りはしまう)
■やめるのは無理 →26%
■少量パックを買う →9%
■一人で食べない →5%
■その他 →14%


約半数の人が、残りは今度にしているのですね。
少量パックを買う人や一人で食べない人の中には、そもそも残すのが無理だから皆で食べたり、少量パックを買うといった工夫をしている人が少なくないと思います。(私のダイエット指導では「○○を食べない」等のタブーを禁止しているので、残すのが無理な人には、少量パックを買うように言っています)

太らないようにするためや塩分、糖分の摂り過ぎを防ぐためには、やはりこのような日頃からの心がけは大切です。
それにこのようなことができる人は、ダイエットの成功率がうんと高くなりますしね。
なので「やめるのは無理」派で、よくお菓子を食べてしまう方も、諦めずに「食べ過ぎない工夫」を、まず身につけるように試みて欲しいと思います。

クリックお願いします

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by あんず at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット中の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

夜中にケーキを食べる人は100人中何人?

2014年1月29日読売新聞夕刊 大手小町で、「夜中にケーキを食べますか?」という質問のアンケート結果が掲載されていました。

友人や知人の中には、自分と同じように食べて、同じような生活をしていだろうと思えるのに、なぜかスリムな人っていますよね。
自分と何が違うんだろう??って思えることも、もしかしたら、こういう点が何か少しづつ違うのかもしれません。

質問は、「夫が時々ケーキを買って帰ってくるが、夕食を済ませると11時過ぎ。そのあとケーキを食べるか迷うけど、結局食べちゃう。」という40代の女性からでした。
週末とか1日の終わりに、頑張った自分をねぎらいたい気持ちになってしまいますよね。

<<夜中にケーキを食べる人は100人中何人?>>
■アンケート結果
食べない・・・47%
食べる・・・・37%
その他・・・・16%


半数近くの人が「夜中にケーキは食べない」のですね。
食べない理由は、翌日でもおいしい、夜に食べると胃もたれする、スタイル維持の方が大切、ということでした。
では4割近く居た、夜中にケーキを食べてしまう人はというと、食べたい時が食べる時、1番おいしい時に食べる、という理由だそうです。


食べない派の「翌日でもおいしい」と答えた人は、なぜその時食べないのかというと、やはり「胃もたれ」等の健康面や、「スタイル維持」を考えてのことなのかもしれませんね。

食べる派の「食べたい時が食べる時」という理由では、場合によっては食べ過ぎになってしまいます。
そして「一番おいしい時に食べたい」という気持ちも分かるけれど、翌日の太陽の出ている時間帯に食べる方が、体の中でケーキの栄養やエネルギーが、より有効に使われることになるので、こういった心の持ちようもスタイル維持やダイエット成功のポイントになると思います。
次回は、お菓子を一気に食べる人は何%?(一気に食べない工夫)を書きます。

クリックお願いします

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by あんず at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

運動を長続きさせる方法

お正月太りを早いうちになんとか解消したいですね。
まだまだ1年が始まったばかりです。
「今年は運動をするぞ!」「今年こそダイエットに成功するぞ!」と目標を掲げ実行ている人や、実行はまだだけど意識だけはしている人もおられるかと思います。
目標は高いほど良いのかもしれませんが、あまりハードルを上げすぎると続かないですよね。
それに、「どの程度の目標を設定すればいいのか分からなくなってしまう」というお声も耳にすることがあります。


正しいダイエットをして結果を出す為には運動は欠かせません。
スリムな人は、何らかの運動を知らず知らずのうちに生活の中に組み込んでいます。
何とかして運動する習慣を長続きさせることができたら、知らず知らずのうちにダイエット結果もついて来るかもしれませんよ。

前置きが長くなってしまいましたが、ダイエットすることを目標にせず、運動を長続きさせられる自分になることを目標にしてみて下さい。
ただし「毎日あれもこれも、運動メニューをこなすぞ!」みたいな目標は避けましょう。

だってね、、、
今日は帰宅が遅かったから・・・
今日は雨だから・・・
雨が降りそうだから・・・
もう暗くなっちゃった・・・
ウェアや道具をそろえてから始めよう・・・
今は忙しいから、先で落ち着いてから始めよう・・・
運動するのを忘れてたから、今日はやめとこう・・・
こういうことってありますよね。


なので、どんな時でも対応できるように、幾つかのパターンを揃えておくのです。
例えばジョギング、ウォーキング、スイミング、地域のスポーツチーム等、外出しないとできない運動をする場合。


正直、毎日は厳しいかも。
(帰宅が遅くなりプールの営業時間に間に合わない、休日しかできない、雨の日はできない等。)
↓ ↓ ↓
自宅でもできるDVD等で運動
(時間があればできる)
↓ ↓ ↓
ながら筋トレ
(通勤、外出先でも毎日できる。トータル1分〜数分)


「何kg痩せる!」とかじゃなくて、毎日何かの運動をするという目標にするのです。
続けることを目標にするので、忘れてもサボっても、再び始めることで自分に自信がついてくると思います。
ちなみにウォーキングは、雨の日でも傘をさして歩くことができるのでオススメですよ〜。


クリックお願いします

にほんブログ村


健康ダイエット ブログランキングへ
posted by あんず at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。